自分の財産にはならない!

賃貸住宅は毎月決まった家賃を払い込んでいますが、何十年払い続けても自分の財産にはなりません。住宅ローンを組んで、家賃感覚で20年後、30年後に自分の財産となる分譲住宅や分譲マンションとは違います。いくら払っても所有物にならないことがデメリットになるということでもありません。もしも住宅に所有権があるなら、引っ越しするなんてことは無理になります。賃貸住宅のメリットはいつでも新しい部屋に引っ越しすることができる点にあります。

上下左右を考えてルールを守ろう!

家族の中でもプライベートな空間が必要です。子供部屋があり、お祖母ちゃんやお爺ちゃんの部屋があります。パパとママの部屋も別々にあるという家もあるでしょう。住んでいる住宅も同じ、隣人との距離をとって生活することが当たり前です。賃貸マンションなどの集合住宅では、壁や床を挟んで左右上下に他人が住んでいますので、壁を叩けば隣の住居に響きます。賃貸住宅に住む場合は、隣に音が響かないように、生活音が迷惑にならないように考えて行動することが大切です。

やっちゃいけないよく目にすること!

集合住宅の賃貸物件に住む時には、決められたルールを住んでいる人たち全員で守ることが大事になります。誰かがやり始めて、いつの間にかにルールが守られなくなるということもよくあることです。例えば、玄関前に傘が乱雑においてあったり、資源ごみの一次置き場にしていたりすることなどよくある光景です。少しぐらいはという気持ちがあると、ルールが破られてしまうのです。さらに私もちょっとだけという考えが起きてしまうと、集合住宅全体に広まってしまい収集が付かなくなってしまいます。ルールは皆でしっかり守っていかなければならないということを、肝に命じておきましょう。

札幌の賃貸は、設備の充実度で人気を集めている物件が多く、セキュリティ面もしっかりしているため、女性でも安心して暮らせます。

関連サイト