注文住宅を建てるには土地探しから!

注文住宅を建てる上で、最初に行うべきことは土地探しです。土地を探す上でおさえておきたいポイントを紹介しておきましょう。マイホームとなる注文住宅は、これからその土地で一生生きていることを覚悟して土地を探さなければなりません。毎日その土地で生活するには職場への通勤のしやすさ、暮らしやすさなどを考慮する必要があるでしょう。職場への通勤時間が、1時間以内の土地を選べるとベストです。暮らしやすさという視点で考えると、近所の雰囲気をしっかりと調査することも大切です。その土地の周囲に住んでいるご近所さんの雰囲気なども調べると良いでしょう。

暮らしやすい家を建てるなら生活動線を考える

注文住宅は自分の希望に合わせて間取りを設計できるのが最大のメリットです。具体的にその家で生活していく様子を想像しながら間取りを決定してゆくのがポイントです。家族の構成もしっかりとがん変えて、子どもの人数分部屋を用意するのももちろんですが、子どもが外から帰ってきた時に、家族と顔を合わせずにそのまま部屋に入ってしまうのは味気ないですよね。たとえば、玄関から子ども部屋に行くのに必ずリビングを通るように設計してみてはいかがでしょう。また、洗濯したあとで洗濯物を庭に干しに行きやすいように、洗濯物を運ぶルートを確保するなど生活動線を考えることも大切なことです。

自分好みのシステムキッチンやユニットバスを導入可能

注文住宅のもう一つのメリットは、自分でユニットバスやシステムキッチンなどを選べることです。これらのシステムを選ぶ時にはショールームなどを訪れて徹底的に比較検討してみましょう。システムキッチン一つ取ってみても、使いやすさは異なるものです。自分にとって使いやすいかどうかは実際に使用してみなければわかりません。積極的にショールームなどに行って使ってみることをおすすめします。ユニットバスについては、乾燥機能付きのものや、お風呂の中で音楽が聴けるオプションやジェットバスオプションなどが選べたりします。お風呂にどんな付加価値がつけられるのかしっかりと調査してチョイスするのがポイントです。

元々建設済みである建物を販売する「建て売り」に対して、買い手自身が施工主として建築物の仕様を発注するして建てられた住宅を注文住宅と呼びます

建築デザインの続きはこちら