マンションは一戸建てに比べれば楽?

ほとんどのマンションは管理会社が入っていて掃除をしてくれます。またわずらわしいご近所付き合いがない場合が多いです。このため、マンションは一戸建てよりも楽というイメージを持つ人もいるでしょう。でも、マンションも古くなればメンテナンスの必要が出てきます。また、管理費を滞納している人がいれば払ってもらうよう催促しなければなりません。こうした業務はある程度は管理会社がやってくれますが限界があります。管理会社は管理をしているだけで所有者ではないため権限がないからです。

修繕計画表があれば大丈夫です

マンションは築10年を過ぎたあたりで最初の大規模修繕を行います。この時は主に外壁を修理します。これ以後定期的に外壁の修理をしなければなりません。また給排水管が老朽化したら取り替える必要があります。このようなメンテナンスは管理組合で話し合って決めます。話し合わなければならないので一戸建てよりも大変な面もあります。ただ、修繕計画表などを作ってメンテナンスをしていけばそれほど大変ではありません。住民みんなで協力できる体制ならば一戸建てよりも楽かもしれませんね。

管理費の滞納問題にはどう対処する?

管理費の滞納があると修繕積立金や管理会社に払うお金が不足するので大変です。滞納者になんとか払ってもらう必要があるのですが、管理会社が催促する場合は限界があります。書面や電話で支払いを求めても拒否されればどうすることもできないからです。最終的には裁判を起こして支払いを請求することになりますが、管理会社は裁判を起こすことはできません。このため、管理組合が裁判をする必要があります。管理費滞納の問題はマンションならではの問題と言えるでしょう。もっとも、住民全員がきちんとした人ならばこんな問題は生じません。マンションが一戸建てより大変かどうかは住民次第なのかもしれませんね。

つくばのマンションをかりるなら駅の近くがおすすめです。つくば市はバスの交通網が都内などに比べて少ないので駅などへのアクセスに注意して選びましょう。